Football Manager で、愛するミランの監督を目指すブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラブ史上最大の挑戦、UEFA CHAMPIONS LEAGUE 決勝。

マドリーのスタメンは、

フォメ


カシージャス、サパタ、ヘーヴェデス、ケアー、マルセロ。

ケアー

マルセロ


ロナウド、ディアッラ、ラウール・アルビオル、エジル。

ロナウド

エジル


オスヴァルド・マルティネス、ベンゼマ。

マルティネス

ベンゼマ



序盤はウチのペース、メルケルのポスト直撃ミドルなど攻勢に出るが、

前半28分。 右サイドのロナウドに裏を取られ、

何でもないクロスをウチのサイドバックが華麗に流し込み、マドリーが先制。

守備を重視してスタメン起用したのに・・・


33分、ブラックがすぐさま同点弾を叩き込むが、

39分、ディアッラの何でもないクロスに全員がボールウォッチャー。

完全にフリーとなっていたベンゼマが流し込む。


しかししかし、直後の42分。

マッティのポストプレーから、最後はブラックがゴールに突き刺し、

2-2の同点で前半終了。 全然やれる手ごたえ!

前半終了


目まぐるしく動いた前半の終わりから一転、後半は膠着状態。

互いに良い守備を見せ、簡単にいい形でシュートを許さない。

後半21分、ロナウドの1対1の決定機はゴッドセーブで勝ち越しを許さず、

後半39分にブラックがネットを揺らすも、これはオフサイド。

そして、決勝は延長戦に。

延長戦に突入


延長戦はマッティが負傷交代してからは完全にマドリーのペース。

PK戦は避けたかったが、守りに手一杯で結局PK戦へ・・・

コチラは一番手のパット・ウィリアムズが止められ、いきなりピンチ。

「外せ! 外せ!」と呪いをかけたが、それも虚しく、マドリーは全員成功。

最大の挑戦はPK戦の末、散ってしまった・・・

CL決勝

敗退・・・


負けはしたものの、勝ってもおかしくない内容だったし、

カンプ・ノウで行われる来シーズンは獲ってやる!

来年はカンプ・ノウ


決勝まで進んだから、今シーズンはCLでの収入がガッポリ!

CL放映権料



スポンサーサイト

【2010/11/30 07:59】 | プレミア編
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。